KYKKトップページ > わたしたちKYKKの想い 9.9KYKK 1万人の大宴会@神戸

わたしたちKYKKの想い 9.9KYKK 1万人の大宴会@神戸

2011年8月31日

┃わたしたちKYKKの想い



おしゃれで楽しいナイトライフと知られていた神戸の夜に突如訪れた阪神大震災。

震災後17年が経った現在、みんなの力で街や人々の暮らしは元通りになりましたが

あの、沢山のひとで賑わい活気に満ちていた神戸の夜は、まだ戻っていないなと感じます。



わたしたちは今行動に移すべきことはなんなのかを考えました。

そして、行動に移したのは、まずはわたし達が神戸で楽しむこと。

「神戸で何か愉しそうな事をやってるらしい。」 「神戸って楽しいんやない??」

そんな噂を耳にしたひとが、ひとを呼んで、そうしておおきなうねりにしていくことでした。



わたしたちは、金曜の夜は神戸で遊ぼうをキーワードに、隔週の金曜日

様々な神戸のお店で、ただただ神戸の夜を楽しんで盛り上げるというプロジェクト

KYKK( 金曜の夜は神戸で決まり ) を、神戸を愛する友人たちを募って2006年にスタートさせました。 



そんなKYKKも、今年で5年目を迎え、既に100回を超える開催数となっています。

そして、忘れられない日となった今年3月11日、悪夢がまた東日本を襲いました。



色々な環境に置かれてるひとがいるなか

色々な支援の方法、想いの伝え方があると思います。



わたしたちKYKKにとって 『いま』 やるべきことは



『沢山の笑顔を、元気と希望へつなげていくこと』



同じ震災があった神戸。 そこは今、こんなにも沢山の笑顔が集まる場所に戻っている。

そんな、確かな希望を実感してもらうこと、復興への灯火になることだと思います。



KYKKは、2011年9月9日金曜日

素敵な笑顔で神戸の街が埋め尽くされるような夜をプロデュースします。